結婚準備室【一生途切れない絆を結ぶ結婚指輪&衣装の選び方】

冠婚葬祭

最近のカラードレス

流行をうまく取り入れて

花嫁のお色直し、カラードレスは披露宴でのゲストの楽しみの一つです。ウェディングドレスとはまた雰囲気が違ってステキですよね。 今までの色の傾向は赤や青などのパキッとした色が多かったのですが、最近のトレンドとしてはラベンダーやサーモンピンクなどのシャーベットカラーが人気です。 また大手企業が見本帳を発表していて今年の流行色を発表しているのですが、それに合わせた色をチョイスする花嫁も多くいます。ちなみに今年(2015年)は「マルサラ」という赤ワインのような色です。また春夏、秋冬の流行色も発表していますので、それぞれの季節に合わせても良いですね。 もちろん会場や自分たちの雰囲気に合っていることが大前提ですが、流行に敏感な花嫁は参考にしてみてはいかがでしょうか。

お色直しはドレスや打掛以外もありか

カラードレスと一口に言っても、そのデザインは様々です。 布地は赤でレースは黒だったり、大きな花柄プリントが施されていたり「ズバリこの色のドレス」と言うのが難しいカラードレスも増えてきています。着物の布地をドレスにリメイクした物もありますね。 ドレスラインもウェディングドレスと同様にAラインをはじめマーメイドラインやプリンセスライン、エンパイアラインなど様々です。 近年は結婚式の多様化により「こうでなければならない」という定義はなくなりつつあります。衣装も同様です。お色直しも色打掛やカラードレスでなく、着ぐるみやコスプレなどで登場する新郎新婦もそのうち出てくるでしょう。 時代の流れと言うと少しさみしい気もしますが、それも楽しい披露宴になりそうですね。