結婚準備室【一生途切れない絆を結ぶ結婚指輪&衣装の選び方】

冠婚葬祭

愛のパワー

婚約指輪を身につける意味とは

婚約指輪は、男性から女性にプロポーズする際には欠かせないものです。近頃では、節約志向の高まりのせいで、婚約指輪がないカップルも多くいます。ですが、一生に一度の思い出として、婚約指輪は購入したいものです。 結婚の際に欠かせない婚約指輪には、深い意味が込められています。そもそも昔は、結婚は永遠に途切れぬものとして考えられていました。そのため、指輪の円形に永遠に続くという意味を込めて、愛を表現したといわれています。 また、婚約指輪を薬指にはめるのにも深い意味があります。これは、薬指は心臓と繋がっていて、古代エジプトで愛の力が流れていると信じられたからです。その意味合いで、永遠の愛を誓うために薬指に指輪をはめるようになったそうです。

指輪を購入する時の注意点とは

婚約指輪は、男性が女性と結婚の約束をした際に渡すものです。一緒に一度の記念となる婚約指輪なので、満足行くものを購入したいものです。 そこで、ここでは婚約指輪を購入する際の注意点があります。そのひとつが、絶対にお店で購入することです。昨今では、ネットショッピングで指輪を購入することができます。仕事などで忙しいと、ついついネットで購入しがちです。また、ネットでは思いのほか、安く指輪を購入することができます。ですが、ネットでは実際に指輪を装着できないので、サイズが合わないケースが多くあります。また、アフターケアなどのサービスが完備されていないことが多いです。よって、一生に一度の買い物なので、きちんと宝石店に直接出向いて購入することが大事です。